社員紹介

渡辺 久美子

株式会社プレコ

2007年入社

広島県出身

広島女子商短期大学・商業科

01.入社動機

やりがいのある職種
前職では経理事務・営業事務を担当していて、どちらかというと人と関わることが少なく、もっと人と関わる仕事がしてみたいなと思っていました。とは言え、どういった仕事をしたらいいのか、何の職種が自分に合っているのかわからない…。答えを出せずに悩んでいた時、ふと「自分と同じように悩んでいる人も多いのでは…」と思うにいたりました。そして現職の求人に出会い、経験のない対人職で不安もありましたが、同じような悩みをもっている人をサポートできる、とてもやりがいのある職種だと感じ、勇気を出して応募しました。

02.現在の仕事

「次もプレコで」と言っていただける
より良い人材を求めるお客様と、より良い職場を求める求職者さんの橋渡しと派遣者さんのフォロー(不満や不安が無いか、企業への要望など)です。 お客様にはどんな人材が必要なのか細かい要望までしっかりと伺い、求職者さんにはどんな企業が希望なのか、その方の前職の経験・スキル等を伺いお仕事を提案しています。 また、派遣者さんへのフォローには何よりも重点を置き、お客様からは「次もプレコで」と言っていただける様にこまめに訪問しています。 もちろん、お客様と求職者さんのマッチングが上手くいかないこともあります。 お客様と求職者さんの間のワンクッションとして入るので細かな希望・要望が伝わらない場合があります。当初は小さなことでも時が経つにつれて問題が大きくなることも。そんな時には、お客様のところへ何度も足を運び、求人に対する要望をなるべく細かくリスニングし、求職者さんには前職の不満・退職理由・希望などを含め、しっかりと時間をかけて面談し、お互いのミスマッチを無くすことで問題を解決していきます。

03.応援メッセージ

不安を自信に変える力がある
私は全てに対して、プラスアルファーを目標にしています。 求める方に対して要望以上の物を!それが些細でも満足度は変わってきます。 お客様や求職者さん、派遣者さんからの要望はもちろんの事、社内、上司、スタッフからの要望に対してもプラスアルファーの結果を出していこうと心掛けています。前向きに一緒に頑張ってくれる方に入社していただけたら嬉しいです。 見えない所へ進むのは不安だし、度胸も必要だと思います。でももっと必要なのは進む勇気だと思います。 私はプレコのスタッフや巡り合ったお客様、そして笑顔の派遣者さんから自信を貰いました。 まずは飛び込む事! 我々スタッフには、勇気を出して飛び込んだあなたの不安を、自信に変える力があります。 そして、誰からも「ありがとう」と言われる仕事をしていきたいと思っています。

off shot

2児の母親として日々奮闘しています。 仕事と家事の両立で平日はクタクタですが、お休みの日は子供達と思いっきり遊びリフレッシュしています。 子供が居るのでスタッフ達と夕食に行くことは頻繁に出来ませんが、毎日の昼食で年齢や仕事関係なく楽しく話せるスタッフは私にとって本当に宝物です。