社員紹介

チェルネ・シモン

株式会社AIBS

2015年入社

スロベニア出身

リュブリャーナ大学
東京外国語大学

01.入社動機

日本への留学をキッカケに
私はもともとスロベニアで、イタリア語とラテン語を学んでいましたが、日本への留学をキッカケに、日本語をもっと学びたい、と思うようになりました。 学部も大学院も言語学専攻だったこともあり、言葉の知識を仕事で活かしたいという希望がありました。それで翻訳業界に挑戦してみようと決心しました。

02.現在の仕事

絶対に飽きない仕事
日英翻訳とチェック、イタリア語の翻訳とチェック、そしてスペイン語のチェックに携わっています。毎週違う案件にチャレンジしながら、知識をどんどん深めていける仕事です。毎日作業していますが、絶対に飽きない仕事だと思います。 また、翻訳業務では「納期厳守」が最も大事なことの一つです。そのため、言語能力以外のスキルとして「時間管理能力」が挙げられます。特に難解で長い文章を訳す時は納期が近づくにつれてストレスがだんだん溜まっていきます。 そういう問題を解決するためには、必ず手遅れになる前にその案件をハンドリングしているコーディネータさんに相談し、より効率の良いやり方を一緒に考えたり、スケジュールを調整してもらったりします。チームワークが大切な仕事だと思います。

03.応援メッセージ

自分の強みと個性を活かせるように
私はこれからもずっと翻訳の仕事を続けたいと思っています。将来的にはスペイン語の検定を受けて十分な能力を身に付けたら、日本語とスペイン語または英語とスペイン語の翻訳にも挑戦してみたいです。 言葉の知識を仕事で活かしたい、知識を深めていきたい方にはピッタリの仕事だと思います。 自分の強みと個性を仕事で活かせるように、就職活動を頑張ってください!

off shot

体を動かすのが好きなので、ランニングをしたりジムへ通ったりします。そして週末は映画館へ行ったり、興味のあるイベントが開催されている時は参加したりしています。 また、検定に向けてスペイン語の勉強も少しずつ進めています。