社員紹介

松浦 真美

株式会社ダイテック

2017年入社

広島県出身

広島国際学院大学自動車短期大学部
自動車工業科

01.入社動機

パーツカタログに興味を持った
私はダイテックに入社する前は、自動車整備士として働いていました。自動車整備の仕事では、パーツカタログをよく使用します。使用していく中で、パーツカタログはどのように作られているのだろうという好奇心と、多くの作業で忙しい自動車整備士が、必要な部品を見つけやすいパーツカタログを自分の手で作ってみたいという思いを持ち、入社を決意しました。

02.現在の仕事

過去の仕事にも貢献できる
自動車整備士が自動車の部品を交換する際、適切な部品を注文するために使用するパーツカタログを作成しています。
車によって、同じ部品でもパーツカタログへの記載のされ方が違っていたりするので、入社した頃はよく混乱していました。疑問に思うことや、自分で考えて納得できないことは先輩に教えてもらい、作成中に確認できるように自分なりにまとめました。初めの頃は、まとめたものを確認しながら作成するので作成時間が長くなり、先輩に手伝ってもらうことが多かったのですが、数をこなしていくうちに自然に覚えることができ、今では効率的に作成できるようになりました。
私にとって、自動車に関係する仕事ができていることがやりがいのひとつになっています。自動車整備士をしていた頃にお世話になった先輩が、私が担当したパーツカタログを見ていると思うと気が引き締まります。これからもわかりやすいパーツカタログを作って、自動車整備士の役に立ち、自動車に乗る人達が安全に、安心して乗り続けられるように、少しでも貢献していきたいです。

03.応援メッセージ

良い決断ができるように
入社を決めるのは簡単なことではありません。私もたくさん悩みました。しっかり考えて、より良い決断ができるよう頑張ってください! 上司・先輩が、何度質問しても納得できるまで教えてくれたように、私も教える立場になったときは、分かりやすい説明ができるようになりたいと思っています。今担当している業務の理解を深めて、上司・先輩の仕事の取り組み方など、いろんなことを吸収して、頼れる先輩になってあなたを待っています!

off shot

私は車の運転が好きなので、よくドライブします。都会の綺麗な道を走るよりも、景色が綺麗な田舎の道を走るのが好きです。花見に行ったり、温泉街に行ったり、今までいろんな所へ行きました。いろんな地域の道の駅を特集した本を買ったので、時間があるときに道の駅を巡って、おいしいものをたくさん食べたいです。