社員紹介

原口 洋一

株式会社ダイテック

2018年入社

長崎県出身

鳥取大学 工学部 知能情報工学科

01.入社動機

最先端の「伝え方」を
自分の興味があることに挑戦できる環境があることが入社した理由です。 最初はマニュアルにあまり興味を持てませんでしたが、説明を聞くうちに、マニュアルといっても様々な「伝え方」があることがわかりました。面接において、VR・AR・MRなど最先端の「伝え方」の分野で自分も活躍したいと伝え、社内で挑戦している様々なことを教えてもらいました。 人に伝えることを重視しているこの会社で、何かを伝えるために最先端の技術に挑戦したいと思い、入社を希望しました。

02.現在の仕事

役に立つAI作り
私は現在AI(機械学習・ニューラルネットワーク)、Unityを使用したHoloLensアプリの開発をしています。自分の判断が開発方針に影響するのはプレッシャーもありますが、やりがいもあります。今後、自分の開発したものが活用されるように、責任感を持って頑張っていきたいと思っています。 必要なものが無い状態から役に立つAIを作ることは、最初はとても大変で苦労しますが、論文などを調査してプログラムを作成していくことに、とてもやりがいを感じます。そして現在はより優れた方法を提案中です。

03.応援メッセージ

やりたいことに挑戦できる
今の目標は、自分が作ったシステムや製品が活用されることです。「この製品で業務が改善した!」と言ってもらえるようなものを作りたい、そんな気持ちで頑張っています。 人に伝えたいことがある、表現の方法に興味がある、そんな方に向いている仕事だと思います。新人であっても、やりたいと思ったことに挑戦させてくれる会社なので、ぜひ、自分がやりたいこと、やれることを伝えてみてください。

off shot

休日は広島駅周辺をぶらぶらしたり、デパートのカフェでゆっくり過ごしたりしています。 本屋で参考書など何か面白い本がないか探したり、大学時代の友人とゲームで遊ぶこともあり、休日はしっかりと自分の時間を大切にして楽しんでいます。